採用情報

自分のかかわった山が
育っていく様子に、
楽しさ・喜びを感じることが
できます。

小林 良太Ryota Kobayashi

北海道事業本部 第二事業部
2009年入社

広大な森林で仕事ができることが
魅力の一つです

現在は北海道胆振(いぶり)地域の山林の管理業務を行っています。
最初の配属は三重県の長島山林事務所だったんですが、それ以降は北海道内の山林事務所をいくつかまわっています。
当社が管理する森林の約80%が北海道にあります。そのため、まとまりをもった広い森林で仕事ができることは一つの魅力だと思います。
私は現場を管理する立場ですが、森づくりを考える上では現場経験も重要だという考え方が社内にはありますので、時にチェーンソーや刈払機を手に作業を行うこともあります。

コミュニケーション能力も
重要になります

「この山をどのように仕立てるか、安全に低コストで作業するためにはどうしたらよいか」など、現場ごとに答えが異なる問題が次から次へと発生します。自分なりの答えが見つかったら、今度は現場で山づくりをしてくださる方々に自身の考えを伝え、間違いなく共有しなければいけません。
ですのでコミュニケーション能力も重要になります。大変なことばかりに聞こえますが、自分がかかわった山が少しずつ育っていく様子を見ていく事に、いつも楽しさ・喜びを感じられます。
今の事務所は、楽しむところは楽しむ、締めるところは締めるというメリハリのきいた雰囲気だと思います。この話で少しでも興味を持ってくれる方がいらっしゃれば、ぜひ当社に身を投じてみてください。

ある日の仕事の流れ

先輩社員の声

お問い合わせ