木材流通事業

当社は主に製材や合板等に利用される原木と、
形質や材質の問題からそれらに適さないバイオマス発電用の原料の生産
並びに調達から販売まで、木材流通事業を展開しています。

原木生産・仕入販売

林業において木材の販売は収入に繋がる主要な事業であり、森林所有者は木材販売から得られる収入によって、持続的な森林経営につなげることが可能となります。当社では、計画的な生産や仕入れによる木材流通を行うことで、木材の安定供給に努めています。

生産においては間伐や主伐による原木を中心に地元の工場や木材市場などに出荷しています。また合板材や未利用材を含むバイオマス発電原料材の取扱いでは、当社で生産するもの以外にも、他の生産者からの仕入れにより工場への安定供給を行っています。

バイオマス発電原料調達

当社では北海道苫小牧市に所在する苫小牧バイオマス発電株式会社や、下川町に所在する北海道バイオマスエネルギー株式会社などに向けた、木質バイオマス発電用の原料調達を行っています。
これらの原料は各地域の素材取扱い事業者と連携を図ることで安定供給に努めており、当社の木材流通事業の中では大きな割合を占めるほどの販売実績となっています。

苫小牧バイオマス発電株式会社

三井物産、イワクラ、住友林業、北海道ガスの4社が出資し設立。
2017年から営業運転を開始。当社は稼働前から発電用原料を供給し、安定稼働に貢献している。発電出力6,194kW。

北海道バイオマスエネルギー株式会社

三井物産と北海道電力が出資し北海道下川町に2017年に設立。
2019年5月から営業運転を開始。発電出力1,815kW。

お問い合わせ