採用情報

「現場に出たい」という
思いのある人に
向いている仕事だと思います。

田中 剛Tsuyoshi Tanaka

北海道事業本部 第二事業部
1996年入社

各地を見てまわりたいという方には
もってこいの仕事です

大学では林業の勉強をしており、アパートに届いた一枚のハガキをきっかけに入社しました。初任地は帯広から始まり、平取、東京、三重など様々な地域を経て今はまた帯広に勤務しています。総合職には転勤もあるので、各地を見てまわりたいという方にはもってこいの仕事です。
当社の方針として、現場主義というのがありますので総合職であっても現場に出たいという方には向いていると思います。
私自身は2016年に帯広山林事務所の所長という立場になり、事務所のとりまとめに加え、原木の販売や買材にも多く携わるようになりました。長島山林事務所時代の原木市場での競りへの参加は、今でも記憶に残っている業務の一つです。

新しいことにチャレンジしやすい
土壌もあります

当社の場合には、造林造材はもちろんですが、原木の販売や買材など林業に関わる幅広い業務を経験することができます。
国内には四国を除いて各地に三井物産の社有林がありますので、林業に関しての見聞を広く持つことができるのも大きな魅力です。新しいことにチャレンジしやすい土壌もありますので、現状をなぞるだけではなく持ちうるアイデアをたくさん出していただきたいと思っています。
これからは、思ったところに思った樹種を天然更新させることに挑戦したいと思っています。また、一年を通じて発送可能な作業道の整備を進め原木の安定供給に努め、工場の期待に応えたいと思っています。
山づくりを通じて、一緒に社会に貢献できる仲間を待っています。

ある日の仕事の流れ

先輩社員の声

お問い合わせ