採用情報

採用は、
仲間を探すことだと思っています。

大森 丈士Takeshi Omori

業務本部 業務部(人事ユニット)
1993年入社

入社当時は何もかもが新鮮でした

学生の頃は林業を学んでいました。もともと家具造りが盛んな街で育ったこともあり、自然や木を育てることに興味が湧いたからです。入社当時は何もかもが新鮮でした。
今は教える立場になりますが、「何事も経験」だと思います。もちろん私をはじめとした先輩たちは常にサポートをします。特に私のように林業を専攻されている学生の方は、実際働き始めると実習林での経験との違いに驚きや戸惑いも出てくると思います。ただ、林業はチームワークでやる仕事です。わからないことは先輩たちに教えてもらう、先輩たちは逆に若手にどんどん経験値を上げてもらう、というのが普通の感覚としてあります。

林業といえど、現場だけではありません

当社の場合現場で経験を積んでから、会社の管理業務に異動して頂くことがあります。私自身学生時代には「林業」というと現場をイメージしていました。しかし会社では現場で学んだ経験や知識を生かし、経営にかかわる会社の管理業務につくことで次のステップに進んでいくことも求められます。ですので、常にいろいろな立場や視点で考えることを怠らない人を求めています。
仲間のこと、木のこと、会社のことを考える。そういった向上心を持った方が林業を経営する当社には必要だと考えます。
同じチームの一員として働いて頂けることを、お待ちしています。

ある日の仕事の流れ

先輩社員の声

お問い合わせ